このブログを検索

2014年7月11日金曜日

Mac miniをSSDからSSHDへ換装しましたー(^^)

こんにちは。私のMac miniはちょうど一年ほど前にSSDに換装しております。
SSDに換装してからはすこぶる早くてストレスフリーの生活を送っていました。
だがしかし、欠点がひとつHDDに比べコストが高いということ。
今ではだいぶ安くなりましたが、やはり500GBで2万5000円くらいから。欲しいものがいっぱいあるのでw節約しなければならないのでこの金額をボソっと出すのは今は厳しい。かと言って今のSSDの容量では写真とかとってると足りなくなってくる(T_T)ということで買いました

Seagate 2.5inch Hybrid Laptop Thin SSHD ST500LM000 SATA 6Gb/s 500GB 5400rpm 64MB AF


ついにSSHDという領域へ手を出してしまいました。

ちなみにSSHD(ソーリッドステートハイブリットドライブ)とはハイブリットHDDとも呼ばれ容量が小さいですがSSDが搭載されており、起動や終了よく使うアプリケーションがSSD並に爆速に起動するというもの。一般的な大容量のデータはHDDへ保存するのでSSDのように容量不足にも悩まされることなし。いいとこ取りのドライブなのです( ・´ー・`)

さて、Mac miniのドライブ換装は以前にもやったのですぐに終わりました。
換装手順については

Tools 4 Hack様で詳しく紹介されております。

以外に簡単です。
Mac miniの中を開けるとやはりキツキツに綺麗に詰められてるので多少難しいところもあります。一番むずかしいのはドライブを入れる作業でしょうか。
9.5mmだとかなりきついので時間がかかります。ただ、今回のドライブは7mmなので結構簡単に入れることができます。ただ、Wi-Fiアンテナのネジは本体を立てなければ占めることができないのでそこは注意してください!

いよいよ換装も終わり復元中。


復元も終わり起動してみますが何かがおかしい。
遅い遅いおそおーい
と確実にSSDから乗り換えた人は思うでしょう。
ただ、使っていくうちにだんだんキャッシュがたまり普段使うアプリケーションは爆速になるのだとか。これは、暫く使わなければわからないので様子を見てみることにします。
(数日使って何度か再起動していると今現在HDD以上のスピードは出てるのかな。と思います)
今回使ったトルクスドライバーはこちら。
安価ながら精密ですのでオススメです。

それでは快適なMacライフを〜!



0 件のコメント:

コメントを投稿