このブログを検索

2014年6月10日火曜日

【要注意】iTunesアフィリエイトプログラムを装ったフィッシング詐欺サイトへ誘導するメールが多発中

こんにちは、最近迷惑メールが多いです。
それも、片言の日本語ではなくしっかりとした日本語で送られてきているので要注意。
まずは、6月8日スクウェア・エニックスを名乗るものから謎のメールが。
以下本文
いつもお世話になっております。お客様のアカウントは何らかの取引に利用されている恐れがありますので、お手数ですが、システムにログインして、異常がないかご確認いただきますようお願いします。:

URL
株式会社スクウェア・エニックス
2014年6月7日


たいていのフィッシングサイトは妙に変換されていない部分があったり、上のメールにもありますが不要な記号「:」などが入っていることが多いので比較的簡単に見破ることができます。
上のメールは私も見破ることができ検索すると公式ページも警告していました。

しかし、下のメールはぱっとみ見破ることができませんでした。
iTunesアフィリエイトプログラムを装ったメールです。

























以下メール本文

お世話になっております。iTunes アフィリエイト担当です。 

今回は支払い方法のアップデートについてお知らせしたくメール配信しております。 

PHG社管理画面上の支払い方法の入力について、ご入力頂いている内容が正しいか確認できるようになりました。 

これにより、すでにご入力されている口座情報に誤りがあるかどうかご確認頂けます。 

今一度、管理画面にログインし、全ての項目に入力ミスがないかご確認ください 

設定>支払い方法 と遷移し、ご確認お願いします。 

http://affiliate.itunes.apple.com/signin 

ご質問・ご不明な点がありましたら、下記ヘルプデスクよりご連絡ください。 

http://affiliate.itunes.apple.com/support 

引き続き、宜しくお願い致します。 

iTunes アフィリエイトプログラム



ぱっと見、おかしな部分が見受けられません。
その際は私もiTunesアフィリエイトプログラムに参加していますが、あまり使っておらず支払い方法の入力をする必要がないと判断し放っておきました。
しかし、入力していたと考えれば((((;゚Д゚))))
怖い話です。今現在アクセスしても米国のフィッシング詐欺対策業界によりアクセスはできないようになっております。




ぱっと見分からないフィッシング詐欺メールの対策

1担当者名の確認。
通常この手のメールには○○担当の○○です。と言った名前を入れるのがまともな企業では常識です。

2変な記号がないかしっかり見る。
「:」や「.」が変な場所に入ってたら要注意。また、変なスペースも要注意です。

3怪しいと思ったら他の事例がないか検索する。
検索すれば大抵情報が得られます。


まとめ

今回私は特に被害はありませんが怖い話です。
iTunesのメールに関しては登録しているメールアドレスに届いたのでもしかしてPHG社から漏れているのかなぁ、、と思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿